ROSE DE MARRAKECH

「ローズ ド マラケシュ」「ヴァレ ド ローズ」「モロッコの朝食」を取り扱う公式通販サイト

HOME > Q&A(よくある質問)

Q&A(よくある質問)

ご質問・ご要望がございましたらこちらからお問い合わせください。

123456

1.各商品に関するご質問

【オード ローズ】

どんなバラを使用しているのですか?
モロッコで自生している『ダマスクローズ』を使用しています。このダマスクローズは、4月末~5月の初旬の2週間しか咲かない貴重なものです。

【セラムドローズ】

2層に分かれていますが、使用しても大丈夫でしょうか?
元々そのように作られております。セラムドローズは、オードローズとローズオイルをバランス良く配合したものになります。よく振って混ぜてからお使いください。
セラムドローズ1本の使用で本当に大丈夫でしょうか?
大丈夫です。セラムドローズには、化粧水の役割を果たすオードローズと乳液の役割を持つローズオイルが配合されておりますので、1本でのケアが可能となっております。保湿を高めたい方はその後にローズオイルやアルガンオイル、ネロリバームなどをご使用頂いても大丈夫です。
現在、オードローズとローズオイルを使用していますが、セラムドローズも気になっています。有効な使い方があれば教えてください。
セラムドローズは、オードローズとローズオイルを、さっぱりとした質感でバランスよく配合したものになります。よって、同じ効果が期待できるものになりますので夏場等のべとつきやすい時期や、朝の時間の無い時にセラムドローズを使われることをおすすめ致します。
セラムドローズだけでは保湿が足りない気がします。どうしたらよいでしょうか?
オードローズは前、ローズオイルは後に、セラムドローズと併用してお使いいただけます。また、市販のパックシートにオードローズを染み込ませてパックとしてお使いになられますとより効果的です。
冷蔵庫に入れていたら、シェイクしても混ざらなくなってしまいました。どうしたら良いでしょうか?
弊社製品は、天然成分を多く配合している関係上、保管場所の気温の変化に伴い、形状も変化致します。セラムドローズの場合は、冷蔵庫などの冷えた場所で保管されますと、油分が結晶化し、固まってしまいます。その場合は、暖かい部屋に保管していただきますと、次第に固まった油分が液状化し、シェイクできるようになりますので、そのままお使いいただくことができます。基本的に冷蔵庫に入れず、直射日光が当たらない湿度の低い所での保管をおすすめ致します。

【ローズオイル】

朝、塗布して日光にあたるとオイル焼けしますか?
しません。アルガンオイルは他のオイルとは違い、浸透性が高く、殆ど肌の表面に残りません。よってオイル焼けすることはございませんが、日焼け止め効果はございませんので、日中に使用される場合は、ローズオイル塗布後にお手持ちの日焼け止めクリームを付けられることをおすすめ致します。
しばらく使わずに置いていたら、ビン底に茶色いゴミがでてきました。このまま使用しても大丈夫ですか?
問題ございません。ローズオイルは長い間放置しておくと、ワインのような澱(沈殿物)がでることがありますが、これは天然の成分のみを使用してつくられた為にでるものですので、使用していただいて全く問題ございません。
防腐剤が入っていませんが、どのくらい持ちますか?
バラには殺菌作用(防腐作用)がある為、湿度の低い日陰で、常温保存していただければ開封後半年~1年ほどはお使い頂けます。※保管状況によって品質の劣化が早まる場合もございます。
冷蔵庫に入れていたら、部分的に白濁してしまいました。このまま使用することはできますか。
使用できます。ローズオイルは、冷たい場所に保管していると、油分が結晶化し、固まる性質を持っています。基本的に弊社製品は、冷蔵庫では保管せず、常温で保管していただければ、このようなことは起こりませんが、気温の低い冬場には、稀にこのようなことが起こります。その場合は、湯せんや熱する必要はありませんが、暖かい部屋で保管していただくと、元に戻り使用できるようになります。

【レ ア ラ ローズ】

日中使用してもよいですか?
使用してかまいませんが、紫外線カット効果はございませんので、日焼けが気になる場合は日焼け止めをご使用頂く事をおすすめ致します。

【サボンノワール&ケッサ】

毎日使用してもいいですか?
個々に問題がなければ使用してかまいませんが、スペシャルケア商品になりますので、週に1~2回の使用で効果を実感できます。
サボンノワールは目周りに使用してもいいですか?
ユーカリが目に染みますのでお避けください。
垢が出にくいのですが、どうしてでしょうか?
元々、使う方の体質によって出にくいこともありますが、サボンノワールを少し多めに使用し洗い流した後、少し身体の水気をとり、ケッサで優しくマッサージしますと、垢がポロポロと落ちやすくなります。使用後は、ローズオイルやレアラローズ(ボディミルク)でお肌を保湿してください。

【ゴマージュ オ ミエル】

ゴマージュの中に球のようなものがあります。同じようなものが蓋にも付いていますが、使用できますか?
お使いいただけます。これは蜜蝋になりますので、蓋に付着しているものも取ってよく混ぜてから使用してください。この蜜蝋が、古い角質を取り除いてくれます。
このハチミツは何の花から作られたものですか?
モロッコのオレンジフラワーのハチミツです。
クレイパックと併用してもいいですか?
よいですが、スペシャルケアになりますので、同じ日には使用しない様にして下さい。主に毛穴の汚れ除去を望まれる方は、クレイパックを。保湿しながら古い角質除去をメインに望まれる方は、ゴマージュオミエルがおすすめです。
冷蔵庫に入れていたら、ハチミツが固くて顔に伸ばせません。どうしたら良いですか。
お湯の中に容器を入れて温めてください。食用ハチミツと同様、ゴマージュオミエルは冷蔵庫に入れると固くなってしまいますので、常温での保存をおすすめ致します。夏場などの暑い時には逆に柔らかくなるので、冷蔵庫に入れて使いやすい固さにしていただいても結構ですが、ほとんどの化粧品は、直射日光・湿度・保管場所の温度差により劣化する可能性が高いので、できるだけそれまでの保管場所との温度差は、ひらかないようにしてください。

【クレイパック】

メイク汚れも落ちますか?
軽い汚れでしたら、ガスール(クレイ)の汚れを吸着する性質から落とすことができます。マスカラ等はお手持ちの専用クレンジングをお使いください。
クレイパックを使用するとヒリヒリするような気がします。肌に合わないのでしょうか?
吹き出物等のアレルギー反応が出ていなければ使用していただいてかまいません。考えられる要因としましては、クレイパックの主成分であるガスールが汚れを吸着する効果が非常に高い為、それを刺激と感じられる方が稀にいらっしゃいますが、そういった方の大半が使用し続けているうちにそれを感じられなくなっております。

【クレイ シャンプー】

洗いあがりがきしむような気がするのですが、どうしたらよいですか?
市販のシャンプーのほとんどは、髪の表面をコーティングするトリートメントの為、サラサラに感じやすいかと思います。ガスールクレイシャンプーは汚れを吸着する効果が高い為、それがきしみと感じられるかもしれません。しかし、使い続けることで、髪の内部からの改善を促し、健康な状態へと導いてくれますので、安心してお使いください。どうしても気になられる場合、シャンプーをする前に、特に痛んでいる箇所や気になる部位にトリートメントを予め付け、そのままシャンプーをし、洗い流した後、最後にもう一度全体にとリートメントをしてください。
毎日5〜10分おかないといけないのですか?
5~10分置いた泡パックをした方が効果的ですが、週1~2回、お時間がある時にして頂いても大丈夫です。
泡立ちが悪いのですが…、適量がわかりません。
よく髪の毛を濡らし、マッサージするように洗ってください。始めは適量がわからず、多めに使用してしまいますが、慣れてきますと泡立ちもよくなってきます。ショートヘアの方は親指の長さ、ロングヘアの方は人差し指ほどの長さが目安になります。
固くてなかなか出ません。
天然素材を使用しているので、温度や湿度により固さの変動があります。固くなった場合は、10~15回ほど揉んでいただくと柔らかくなります。品質に問題はございません。

【ヘア コンディショナー】

コンディショナーは頭皮に付いても大丈夫ですか?
コンディショナーに配合されているアルガンオイルが浸透することで、頭皮が元気になります。
コンディショナーは毎日使用した方がいいのですか?
毎日のご使用をお勧めします。特に痛んだ髪の毛には塗布して5~10分おいてから洗い流してください。

【ジェル ド アルガン】

髪以外にジェルドアルガンは使用できますか?
できます。ジェルドアルガンは、アルガンオイルをミツロウで固め、植物成分のみで作られておりますので、ハンドクリームとして、また、肘や膝や唇など乾燥したところに塗布することができます。
髪がストレートなのですが、ストレートヘアにはユイル セッシュ、パーマヘアにはジェルドアルガンがおすすめとHPにありますが、
ジェルドアルガンの香りが気に入っています。ストレートヘアでもジェルドアルガンを使用してもよいでしょうか?
よいです。また、2種を混ぜて使用するとジェルドアルガンの香りでユイル セッシュの質感を楽しむことができます。
ジェルドラベンダーはローズよりもさっぱりとした質感なので、ストレートヘアにもおすすめです。
トリートメントとしての使用方法は?
髪を洗った後、濡れている髪に少量を手のひらでよく伸ばし、髪につけてください。ドライヤー使用の場合も熱から守り、しっとりとした仕上がりになります。